ログイン
  1. ブログTOP
  2. 真波さんのブログ

真波さんのブログ

  1. 1/29 (金) 21:40

    天衣無縫、なんて初めて知ったよ。

    前に女性に誘われて、試しにちょっと色々した時 そのいい匂いのする髪…… そのうるうるの瞳…… つやつやの唇…… すべすべの手…… 柔らかい表情…… それらを得るために何をしてるか どんなケアをしてるか私にはわかるし 同じ女性っていうだけなのに、自分が言い寄ってきてるみたいな気がしちゃいました。 一方、男性の 首と肩・・・硬そう、触ってみたい! ウエストからお尻、太ももが直線的・・・抱きついてみたい! スースーしたシャンプーの香り、大きな手足、 マニアックだけど臍下の体毛、怖いくらい真剣な横顔。 男性からしたら自分が持ってるものだから何も感じないでしょうけれど 触ったらどんな感じだろう? どんな匂いだろう? なに考えてる? こうしたらどんな風に感じるの? という未知の部分に惹かれます。 だから飾らずそのままでいて欲しい。

    真波
    メール
  2. 1/22 (金) 22:16

    信号機さんへ

    私の部屋の窓からは信号機が見えます。 夜はカーテンの隙間から、その色だけが壁に映ったりします。 人っ子一人いない深夜でも、信号機は 鮮やかに青、ちょっと黄色、それから赤に変わってくれて 私以外の人間は誰も見てないけど、仕事をしてくれています。 そして私が見てなくても、働いてくれているんだろうな。 誰もいない森で木が倒れた時に音はするのか?という有名な問いがあるらしいのですが 哲学的には、 その出来事を観察して認知している人がいなければ、音は無いことになるそうです。 まあ そういう考え方もあるんでしょうけれど、あの信号機は 通行人に認知されていない時でも働いてくれてるし それと同じで、私が認知できないところで行われているお仕事のおかげで こうやって生きられているんですよね。 自分に関係のないことは存在していないかのように、振る舞いたくないなあ。 本当はちゃんと知って感謝して生きていきたいけど。。 無知なので、、得意の妄想で感謝を捧げます。 一週間お疲れ様でした。 土日出勤の方、ファイトです。

    真波
    メール
  3. 1/18 (月) 11:15

    イン・テンポ/ロマネスク

    音楽をやりたい。 そう思って、何度か楽器に手をつけたけど ダメ。声も良くないし。 結局、聴く側。 今は良いヘッドホンを探してるところ。 写真でつけてるお気に入りの赤いヘッドホン 紛失しました…泣 音や声を自由に操ることができるのは、私にとってはすごく魅力的なのです。 特に声には過敏に反応してしまう。 世の中にはプロでなくても、才能を持った人がいるんですね。 私は天から賜った才能は特にないや。 もしや愛嬌?って思ったけどよく考えたらそれは後天性の自己防衛。 寂しいけど、無いんだよなあ… でも楽しく生きてるから生まれてきてよかったとは思う。ありがとう。

    真波
    メール
  4. 1/16 (土) 11:06

    考えてるだけならいいんだもん。

    社員旅行で温泉旅館に行きますよね。 ドラマとかで観たことあるだけですけど 浴衣の社員たちが宴会場で、お酒飲んだりカラオケ歌ったりするじゃないですか? あれ、エロくない????? なに、あのゆるゆるの浴衣。 この後一緒に卓球やりませんか? はだける過程を見せてもらえませんか?と 誘いたくなる。 もちろん、私はむっつりすけべなので実際には言えない。自分からなんて誘えない。 なんで異性の胸元ってあんなセクシーなんだろう。バレないようにチラ見してしまう。 そんで酔ったら何やってもOKなの。 次の日、 記憶なくしてました、えへへとか言えば、 上司と寝ても、社員旅行なら許されるんですよね??? そして社員旅行から帰って、職場で会ったら少し気まずい顔で話しかけられて 『この前のお詫びがしたい』と言われて その夜また仕事終わりに課長と人目を憚るデートがしたい。 というね。 ああ…こういうことで悩んでみたい…

    真波
    メール
  5. 1/14 (木) 12:09

    愛食

    食べるって扇情的だよなあ 同じ物を食べてもさ、 その人が感じてる味と私が感じてる味は違うかも知れないし(それは性別も味覚も育ってきた環境すら違うから) しかも相手がどう感じてるかは自分の感じ方を元にして想像するしかないけど、 『一緒に食べてる』という事実があって 『美味しい』という感想をふたりで共有する。 なにかに似てるよね。 さ、お昼ごはん食べよ(意味深

    真波
    メール
  6. 1/12 (火) 17:16

    トール、キャラメルマキアート

    寒い日は痴人の愛を読み返したくなる。 あのワクワク感ハラハラ感 高1のときに読んで、感銘を受けました。。 あんな小悪魔的な女性になってみたいし、男性として振り回されてみたい、と思うのです。息を吹きかけるキスってなによ? たまらん!どこまで興奮させるんですか! たまに飴舐めた後の自分の吐息、今なら誰かに吹きかけて味あわせたいと思う時あるけど。え? みんな飴舐めたあとはそう思うでしょ? 自粛中だしいっぱい本読みたいなあ。 最近は専ら電子書籍化です。めっちゃ楽! 頁をめくる感覚がないのは寂しいけど。 コロナ明け、スタバでおしゃれにキャラメルマキアート飲みながら官能小説読んでる人がいたら私なので、そっと見守ってね。  

    真波
    メール