ログイン
  1. ブログTOP
  2. りんごてゃさんのブログ

りんごてゃさんのブログ2019年12月のアーカイブ

  1. 2019/12/12 (木) 15:02

    大それたことはできない

    「大きくなったら仮面ライダーになる」 私が幼少の頃そう言っていたクラスメイトの彼はいま無事に仮面ライダーになれているだろうか…。 いや、そんな奴知らないけど。居なかったけど。 ほとんどの人は子供の頃に、そういう夢を持ってたんじゃないかな~と思います。 私も昔はプリキュアになるだとか、カマンベールチーズになるだとか、微笑ましい夢がありました。プリキュアはともかくカマンベールチーズて…('ω') 当然そんな夢は叶うことなくプリキュア適齢期もとっくのとうに過ぎた現在。 大人になってしまうと、自分に可能なことと不可能なことが見えてきてしまって辛くなります。 こんな平凡な人間には大それたことはできない…そう悟ってしまうのです。 うんうんわかった、現実は見えてきたから、じゃあ逆に考えていま私には何ができるのかな? 「そうだ、チャットだ!!」 はい、そう考えに至りました。 私には大それたことはできない…否!いきなり大それたことができるような人間はまずほとんどいない!! 大それたことを成し遂げた人って、地道な努力を継続してきた人なんだって、あの…どこかで見ました!! おお……! プリキュアやカマンベールチーズや新世界の神にはなれないけど、大人って実は子供の時よりも見える世界が広がっているんですよ。 子供の時にはプリキュアが唯一神だったけど、いまはもっと選択肢が広くて、なりたいものややりたいこと、その中でできることがたくさんある。 そこに向かうための時間も自由も私にはある。 なんと……!めっちゃ良いこと言うじゃん! へへへ… 私の夢は、、、ここでは言いません(笑) でも不可能じゃない夢です! コツコツ継続していればほぼ必ず叶う夢です(*´ω`) そのためにまず私ができること、それが 「できるだけチャットに入って人と喋ること」 なのでこれからは待機していることがいつもより多くなると思いますが、 どうぞ生暖かい目で見守ってください。 あとメールくれたりチャットに入ってくれたらギガントウレシスです。(古い) 今日はなんかふわっとした話でしたが、 なんというか「大それたことをするための準備を始めるよ」という宣言でした。 二日連続のブログ投稿で失礼しました。 でもこれからはブログの投稿頻度も上げていこうと思うのでよろしくお願いいたします('ω')ノ ではでは!

    りんごてゃ
    メール
  2. 2019/12/11 (水) 17:45

    思考回路はショート寸前

    優しさってどこからくるの?っと思うじゃないですか? たぶん、月野うさぎちゃんからだと思うんですよね…。 はあ?って思いましたか??まあ聞いてください。 皆さんはセーラームーンをご覧になったことがありますか? アニメでも漫画でも劇場版でも… 女の子はもちろん男の子でもセーラームーンが好きな人は多いんじゃないでしょうか。 私も例にもれず、強くてかわいくてポップで優しくて美しいセーラー戦士たちが大好きです。 実は世代でいうとアニメが放送していたのは私が生まれるよりも4年ほど前で、じゃあなんで好きなの?というと、母が観せてくれたからなんですね。 母もセーラームーンが好きで、私がまだ小学校にあがるまえからツタヤでビデオをレンタルして観せてくれてたんです。当時はDVDではなくVHSだったなあ。 そして最近、ちょっと前までアマゾンプライムでセーラームーンが第1シリーズ目と劇場版だけ観れるようになってまして…(今は劇場版しか観れません) 第1話から観てみたら、もうOPから涙が止まらないんです。 あれ?なんで?まだなにも始まってないのに… 私は思い出していたんです、幼少期のころの母の優しさを。うさぎちゃんを経て。 手をつないで保育園に行ったことや、熱を出して看病してもらったこと、母親ならやって当然かもしれないことも、今思い返せば二度と体験できない優しい思い出です。 生きていれば自分の存在を無下に扱われたり、なにかと死を連想して泣く夜があります。 私たち人間は全員、必ず母親から生まれて、幸せを願われていた、生まれた時にはきっとその場の全員が笑顔だった…。 なんと、セーラームーンのOPを観ながらそんなふうに考えて泣いていたのです。 完全に考えすぎです。冷静になってほしい。 と言いつつ今も書きながらめちゃくちゃ泣いています!!!ママア~!! なにが言いたいかというと、優しさの根源は母親であり、物心つく前に見たアニメには母親の面影があるよねって話です。 そして、これを読んでいるあなたも、私も、目の前の人も、みんながきっと祝福されながら生まれてきたことを忘れちゃいけないよねって。 世の中にはいろんな事情がありますが、子供を産むという行為には必ず愛が付随します。 いい育ちじゃなかった人も、きっと幸せになってねと願いを込められて産まれた子供です。そのことをずっと覚えておきたい、みんなにも覚えていてほしい、そして人にやさしくいてほしい。 (よし!まとまった!) ではいいかんじなので今回のブログはここまで! 皆さんもたまには、物心つく前に見ていたアニメや絵本、何でもいいですがそういうものを見てみると思い出すものがあるかもしれませんね。 りんごより愛と優しさを込めて。

    りんごてゃ
    メール