ログイン
  1. ブログTOP
  2. ななみ*。さんのブログ

ななみ*。さんのブログ2021年10月のアーカイブ

  1. 2021/10/21 (木) 10:03

    違い。

    自分の意見を言うことと、 人をバカにすることは違う。 わたしは先日、自分の仕事をバカにされた。 やってみたこともない職業をバカにするのは、どうだろう。 問に答えなかったわたしを見て、『それでよくプロだと言えるな』と言われたが、 答えないと言う選択肢は、 答えられないと言うことではない。 無意味だと思ったからだ。 そして『キミの得意なものは何?苦手なものは何?』とも問われた。 わたしは、こう答えた。 「人よりも時間をかけたものは出来て当たり前だと思っているので、得意なものはない」と。 すると、相手はこう続けた。 『この質問でキミの経験値が分かる』 『キミは自分のことを分かっていない』と位置付けた。 わたしは、こう思う。 どんなに実績を残した人であれ、それを得意と言う人はいない。 それは、輝かしい実績の裏側で何倍もの努力と時間を費やしてきたから、 それを得意とせず、謙虚であると。 わたしのようなものでも、自分の経験から同じように思う。 得意なものも苦手なもののも、 どうしても成し遂げたいと思う努力量とどれだけ好きかという熱量。 人生という時間の中で、 自分なりに心血注いできたものを 誰よりも信頼と尊敬を置いて味方だと思う 大切な人にバカにされて、 人を信じることの難しさや心を開くことへの怖さを感じた。 信頼と尊敬の気持ちが大きければ、大きいほど、 悲しい。 わたしは今、自分が心血注いできたものに対して、 真っすぐに見つめることが出来ない。 これを読んで、様々思うところがあると思うけれども、 何かのために人生をかけて挑んだこと・成し遂げたことのある方なら、 同じ気持ちを共有して頂けると思います。 それと同時に、何かに挑み成し遂げることを 続ける方への見えない努力と葛藤に心より、尊敬いたします。   長所は、見つけるものではなくて努力するもの。 努力をしない天才はいない。 自分で褒めても、自己満足に過ぎない。 従いまして、わたしには得意なものはありません。 まだまだ、発展途上です。

    ななみ*。
    メール