ログイン
  1. ブログTOP
  2. v沙耶vさんのブログ
  3. 2017年6月16日 (金) 23:47 の投稿

v沙耶vさんのブログ

メールを送る プロフィール ブログ一覧

2017年6月16日 (金) 23:47

事後処理が一通り終わって一旦落ち着いていますが、まだやり直すことがあったり、疲れからか体調を崩したり、思うようにいかずにインできない日が続いています。 特に実家に帰ると家全体が物悲しさに包まれてて。溢れてて。 父が疲れ切っているのもしんどいのもいつも泣くのを堪えているのも全部わかった上で、わたしは自宅に逃げています。 これ以上つぶれるわけにはいかなくて。 感情を支配されるわけにはいかなくて。 と、いいつつ、不安定さが極まってしまっていつぶりかに救急車のお世話になってしまいました。 過呼吸なので絶対に死なないことも、そのうち自然と落ち着くことも過去の経験からわかっているのに、そのときはパニくっちゃって呼ぶしかなかったりするんですよね。 本当に救急隊の方にも病院の方にも申し訳なく、いつも泣きながら「ごめんなさい」と叫んでしまいます。情けない。 最近わたしの病気の現状と近い方の親御さんからご連絡があったりして、少し慰めになっているのが本音です。 たくさんのお悔やみの言葉もいただいたりしましたが、もう、なんだか、疲れてしまって。 自宅ではひたすら引きこもってぼんやりするだけです。 先日はつい母に電話しそうになりました。 そして気付くんです、ああ、もういなかったんだって。 父がいなくなるとひとりっこのわたしはすぐに天涯孤独の身です。 頼れる親族もいません。 遅くに生まれた子なので父ももう高齢です。 そして伴侶をなくした男性は寿命が早まるともよく聞きます。 わたしはいつまでもつのでしょうか。 そして、父は、これからどうなるのでしょうか。 父にも頼れるひとがいなくなってしまったわけで、ある意味では孤独なんですよね。 わたしはいけないことだとわかりつつもうずっとODから抜け出せずにいます。 親より先に逝ってしまう親不孝だけはしたくないですが、わたし自身も先の見えない未来に不安しかなく、どうなってしまうのかは誰にもわかりません。 自傷することは数年ないですがODだって立派な自傷行為ですよね。 毎回暗いブログですみません。 でも、いまの精一杯なんです。